進学館
フリーダイアル
0120-722-41511:00-19:00(日曜除く)

志望校別対策

進学館が長年にわたって分析・研究してきた成果の全てを生徒にお伝えします。志望校の過去問や予想問題演習を繰り返すことにより、入試の時間配分や問題の見極め、合格できる答案の作り方が身体に染み込んでいき、入試本番での揺るぎない自信につながっていきます。

入試本番を見すえてテストで到達度をチェック

毎週実施する復習テストと、入試問題のトレンドを取り入れた「進学館オープン模試」で学習内容の習熟度を判定します。小6では年2回の科目別・単元別「リサーチテスト」で、弱点を詳細に分析し個人別の指導方針を決定。年に6回の「合不合判定テスト」の結果も合わせて受験校を決定していきます。

外観写真

灘の入試は2日間にわたります。国語については語句や漢字、俳句、詩、読解問題などが出題され、理科では知識問題から計算を要する問題、思考を問う問題などが出題されます。算数については、計算問題から始まり、文章題、図形と幅広く出題されます。論理的な思考力と処理力を要求されますので、意図をもって学習をしていくことが重要です。

進学館では、かつて灘中・灘高で指導から入試問題の作成・採点まで担当していた国語科教諭、数学科教諭監修の精度の高い特別カリキュラムを低学年から提供。小4からは最難関校合格に照準を合わせた特別選抜講座で学力を最大限に伸ばしていき、小6からは灘中対策クラスで実践力を磨いていきます。


灘中対策講座

※時期や校舎により開講講座が異なります。詳しくはお近くの校舎までお問い合わせください。

  • 低学年講座 灘中レベル算数
  • 高学年講座 特別選抜講座(Stage E 灘中)
  • 小6 志望校別特訓講座 灘特訓
  • 小6 過去問対策講座 灘
  • 小6 灘中E-Lecture(オンライン講座)
  • 春期講習・夏期講習・冬期講習 灘中対策講座

外観写真

甲陽学院中の入試は2日間にわたって実施されます。1日目は算国理、2日目は算国の試験で、算国は両日とも同じ形式です。どの科目も深い理解とねばり強さが求められますので、受験生は平素から「量より質」の学習を心がける必要があります。

進学館では、小6の2月から志望校別特訓講座「甲陽クラス」を設けており、甲陽に頻出のテーマをピックアップして指導します。また、9月からは甲陽合格のために編成されたKクラスにて、甲陽学院中入試を知り尽くした講師が精度の高い授業をおこないます。


甲陽学院中対策講座

※時期や校舎により開講講座が異なります。詳しくはお近くの校舎までお問い合わせください。

  • 小6 入試実践演習 甲陽学院中
  • 小6 過去問対策講座 甲陽学院中
  • 小6 志望校別特訓講座 甲陽特訓
  • 小6 甲陽学院E-Lecture(オンライン講座)
  • 春期講習・夏期講習・冬期講習 甲陽学院中対策講座

外観写真

六甲学院中の入試はA日程(算国理)とB日程(算国)の2つの機会があります。ただし、B日程は出題の難易度が高く、狭き門であることから、六甲学院中志望の受験生はA日程で確実に合格できる実力を身につけておくことが鉄則となります。

進学館では、小6の2月から志望校別特訓講座「六甲クラス」を設けており、六甲学院中に頻出のテーマをピックアップして指導します。また、小6後期には「六甲学院中オープン模試」を現地開催し、本番と同じ緊張感・同じ形式の試験を経験することによって、合格へのアドバンテージを築きます。


六甲学院中対策講座

※時期や校舎により開講講座が異なります。詳しくはお近くの校舎までお問い合わせください。

  • 小6 志望校別特訓講座 六甲特訓
  • 小6 過去問対策講座 六甲学院中
  • 春期講習・夏期講習・冬期講習 六甲学院中対策講座

外観写真

神戸女学院中学部の入試は2日間にわたって実施されます。1日目は算国理社、2日目は体育実技の試験となっています。算数が得意であれば有利になることは間違いありませんが、理科・社会も含めた4科目をバランスよく勉強しておくことが肝要です。

進学館では、小6の前期に志望校別特訓講座「神戸女学院クラス」で傾向と対策を伝授し、後期には神戸女学院合格を目的としたQクラスで徹底的に頻出単元のトレーニングをおこないます。全員合格をめざして一人ひとりの受験生の得手不得手を分析・対策し、寄り添った指導で合格に導きます。


神戸女学院中対策講座

※時期や校舎により開講講座が異なります。詳しくはお近くの校舎までお問い合わせください。

  • 小6 入試実践演習 神戸女学院
  • 小6 志望校別特訓講座 神戸女学院特訓
  • 小6 過去問対策講座 神戸女学院
  • 春期講習・夏期講習・冬期講習 神戸女学院中対策講座

阪神間の大学附属校で最も人気のある関西学院中学部。その入試はA日程(算国理)とB日程(算国)の2つの機会があります。ただし、B日程は出題の難易度が高く、狭き門であることから、関西学院中志望の受験生はA日程で確実に合格できる実力を身につけておくことが鉄則となります。

進学館では、小5から小6にかけて関学の算数対策として特別授業を設けており、関西学院中に頻出のテーマをピックアップして指導します。また、小6になると「関西学院中オープン模試」を現地開催し、本番と同じ緊張感・同じ形式の試験を経験することによって、合格へのアドバンテージを築きます。


関西学院中対策講座

※時期や校舎により開講講座が異なります。詳しくはお近くの校舎までお問い合わせください。

  • 小6 入試実践演習 関学
  • 小6 過去問対策講座 関学
  • 小5 難関レベル特訓算数 KG
  • 春期講習・夏期講習・冬期講習 関西学院中対策講座

外観写真

須磨学園中の入試機会は3回ありますが、人気の進学校とあっていずれも高倍率になっています。どの科目についても出題意図や傾向が入試説明会で公表されているので、志望者はしっかりと情報を入手しておく必要があります。

進学館では、小6の2月から日曜講座「サンデー志望校別須磨特訓」を設けており、須磨学園中に頻出のテーマをピックアップして指導します。また、「須磨学園中オープン模試」を開催し、本番と同じ緊張感・同じ形式の試験を経験することによって、合格へのアドバンテージを築きます。


須磨学園中対策講座

※時期や校舎により開講講座が異なります。詳しくはお近くの校舎までお問い合わせください。

  • 小6 志望校別特訓 須磨特訓
  • 小5 須磨学園 対策講座
  • 春期講習・夏期講習・冬期講習 須磨学園中対策講座

大阪府下ナンバーワンの男子校である大阪星光学院中は、例年2.5倍前後の高い倍率になっています。入試は単日で実施され、算国理の3科目型、または社会を加えた4科目型のいずれかを選択できますが、4科目型の受験生の方が圧倒的に多い状況です。

進学館では、小6の9月から志望校別特訓講座「大阪星光特訓」を設けており、大阪星光学院中に頻出のテーマをピックアップして指導します。また、年2回「大阪星光学院中オープン模試」にて、精度の予想問題を通して合格への道しるべを個々に提案してまいります。


大阪星光学院中対策講座

※時期や校舎により開講講座が異なります。詳しくはお近くの校舎までお問い合わせください。

  • 小6 志望校別特訓 大阪星光特訓

外観写真

募集は男女比が2対1で、A日程は3科・4科の選択制、B日程は3科のみの選抜です。女子の合格者最低点は男子のそれより30~40も高く、女子にとっては狭き門です。

進学館では、小6の9月から志望校別特訓講座「高槻特訓」を設けており、高槻中に頻出のテーマをピックアップして指導します。また、年2回「高槻中オープン模試」にて、精度の予想問題を通して合格への道しるべを個々に提案してまいります。


高槻中対策講座

※時期や校舎により開講講座が異なります。詳しくはお近くの校舎までお問い合わせください。

  • 小6 志望校別特訓 高槻特訓

外観写真

出題傾向が特殊な神戸大学附属中の適性検査に100%照準を合わせた、実践形式の講座を開講しています。進学館の『KUプロジェクトチーム』が何度も取材を重ね、総力を結集して分析・研究してきた成果のすべてを、この講座で受講生に伝えていきます。
数理探究(算数)では、作図・論理・グラフや表の読み取り・会話文問題・理由説明問題などを繰り返し演習していきます。言語表現(国語)では、記述指導に重点を置き、スモールステップ方式で20文字記述→40文字記述→60文字記述と少しずつハードルを上げることによって記述力を段階的に伸ばしていきます。
自然環境(理科)や市民社会(社会)では、適性検査に独特な図表の読み取りや理由説明問題、作図問題などにも対応していきます。

専門講座「ステージKU」では、授業→自宅学習(宿題&日々プリ)→ウィークリーテストの学習サイクルで、確実に指導内容を定着させていくシステムを採用しています。わからない問題を質問したい場合は、授業後の自立教室や土曜日午前のサタデーサポートを利用することができます。また、検査で課される作文については、小6の夏から本番さながらの練習を何度も繰り返し、自信を持って検査会場に臨むことができるようにします。


神戸大学附属中対策講座

※時期や校舎により開講講座が異なります。詳しくはお近くの校舎までお問い合わせください。

志望校別対策|KUページでは、岡本校の神戸大学附属中対策講座に関するよくあるご質問などを掲載しています。併せてご覧ください。

外観写真

小4は算数と国語の2科目指導を、小5・小6は算国理社の4科目指導をおこないます。人検前には、入念な面接特訓も実施します。激しい競争率の洛北・西京附中に合格するために、毎年のように出題されている分野、たとえば、作図、資料分析、操作の問題、空間把握、説明文読解、作文、実験観察問題などを重点的に指導していきます。もちろん出題の可能性がある単元は一通りすべて学習するカリキュラムになっており、その上で狙われやすいタイプの問題に何度も取り組み、効率良く適性検査対策の勉強を進めます。

専門講座「ステージSR」の受講生は、授業のない日でも個別ブースを利用することができ、自習や質問をすることができます。小集団指導の強みを活かし、講師と生徒の絆・信頼関係を強化して、気軽に質問できる雰囲気・環境をつくることに十分配慮しています。方針は、洛北附中・西京附中を第1志望校としてがんばる小学生に、ムダのない、的をしぼった学習指導を提供すること。「小集団授業」+「個別ブースでの集中した自習・質問」を基本形として、適度な処理能力を身につけ、一つひとつの問題とじっくりと対話し、深く思考する能力を持った生徒を育成していきます。


洛北附属中・西京附属中対策講座

外観写真

2022年度入試から新設される、一条高等学校附属中学校専門の対策講座を新規開講します。適性検査型入試に対応するために、算数では、作図・論理・グラフや表の読み取り・会話文問題・理由説明問題などをくり返し特訓していきます。国語では、記述指導に重点を置き、スモールステップ方式で段階的に記述力を伸ばしていきます。理科や社会においても、国公立独特の図表の読み取りや理由説明問題、作図問題に対応していきます。

新設校ということで対策の取りづらい初年度入試ですが、国公立中高一貫校入試へのノウハウを持つ進学館の対策講座にご期待ください。


一条附属中対策講座

資料請求

進学館 入学案内パンフレット

進学館のことがよくわかる「入学案内」、受講料金を記載した講座一覧表などを無料でお送りします。どうぞお気軽にご請求ください。

資料請求はこちら

お問い合わせ

学習や受験に関するご相談など、こちらよりお気軽にお問い合わせください。

フリーダイヤル0120-722-415

受付 11:00-19:00(日曜除く)

メールフォームはこちら
ピックアップコンテンツ
関連サイト

進学館のSNSアカウント

進学館 TwitterTwitter
進学館 LINE@LINE@
進学館 facebookfacebook
進学館 YouTubeYouTube
TOP