灘中入試対策オンライン講座「灘中E-Lecture(イー・レクチャー)」残り5ヵ月で出題確率の高い単元だけを効率よく学習しましょう。

日本全国はもちろん、海外からの受講実績もある人気講座、灘中E-Lecture。2021年度版のオンライン体験会を開催! この機会をお見逃しなく。

日本全国はもちろん、海外からの受講実績もある人気講座、灘中E-Lecture。2021年度版の体験授業をご用意しました! この機会をお見逃しなく。

保護者さまへ
このようなお悩みはございませんか?

塾に通っているけど灘中対策クラスがない
塾なしでがんばってきたけれどプロの授業も受けてみたい
特に重要な単元だけを集中的に学習したい
盲点があるのではといまひとつ自信がもてない

灘中E-Lecture(イー・レクチャー)
灘中独特の問題傾向に特化したオンライン授業です!

当講座のカリキュラムは、残り5ヵ月で得点アップが期待できる分野だけを選定。よく出題されるタイプの算数の文章題・図形はもちろん、受験生の盲点になりやすい国語の韻文(詩・俳句)、高度な物理化学の計算テクニックなども、体系的に習得することができます。

point1

無駄な時間は
一切排除

基本を理解させるような無駄な時間は一切排除!出題確率の高い単元をぎゅっと凝縮して指導しますので、効率的に合格に近づくことができます。

point2

元灘校教諭が監修した
カリキュラム

カリキュラムは、長年「灘中学校・灘高等学校」で教鞭をとってきた新井直也先生と納清秀先生が監修。死角になりやすい問題、高度な計算テクニックなども伝授します。

point3

エキサイティング
な授業を実施

授業には視聴しながらスタンプやチャットで参加することができます。その場で問題を解くチャレンジタイムでは、全国の受講生と競争する楽しみも!

point4

最高レベルの
講師陣

授業は、校舎で最難関指導の陣頭指揮を執り、全国有数のオンライン指導キャリアをもつ熟練した講師が担当します。

わたしたちについて

わたしたち進学館は、灘中をはじめとする関西の難関中学や国公立の中高一貫校を目指す小学生を対象とした進学塾です。
塾銀座と呼ばれる激戦区、兵庫県西宮市に本部校を置き、12の校舎を展開しております。運営母体は、東大・京大・国公立大医学部から早慶関関同立まで、毎年多くの実績を誇る「研伸館」をはじめとした塾を多数展開している総合教育企業「アップ教育企画」です。

進学館の教育方針は「量」より「質」。どれだけ学んだかではなく、その学んだことをどれだけ応用できるかに重点を置いています。

灘中を受験される皆さんへ

まさに今皆さんは、合格のために精一杯の努力を積んでいることでしょう。ボーダーラインでの確実な合格を勝ち取るため、苦手科目での失敗を100%防ぐため、自分に必要な「あと1歩」に、灘中E-Lectureをどうぞご活用ください。


実施概要

期間2021年9月4日(土)~2022年1月8日(土)

対象灘中を志望する小学6年生

授業時間は1コマ40分
指定土曜日に13回実施
授業料は1回あたり5,500円

まずは実際の授業をご覧ください

E-Lecture(イー・レクチャー)はここが優秀!

  1. 受講生の理解確認やリアルタイムな講師からの質問により、一方通行ではないライブ授業を提供!
  2. お子さまでも使いやすい専用のアプリケーションで受講!
  3. カメラ、マイクは不要。だから周りを気にせず受講できる!
E-Lectureの画面

講師&監修者のご紹介
わたしたちが担当します

齋藤 丈篤

算数齋藤 丈篤先生

2007年よりE-Lectureの指導に携わる。現在は進学館の責任者をしながら、算数の講師としても教壇に立ち続ける。授業では常に生徒とのコミュニケーションを大事にし、圧倒的な信頼感を得ている。

岩住 俊昭

国語岩住 俊昭先生

多くの入試問題を的中させる敏腕の国語講師。当講座で扱った詩・俳句でも的中実績あり。前灘中学校高等学校教諭の指導を受け、灘中合格に必要な国語力を養成する教材・指導方法に常に磨きをかけている。

應矢 太郎

理科應矢 太郎先生

テンポ良い授業と親しみやすい雰囲気には定評があり、生徒とも積極的にコミュニケーションをはかる。授業では解答に結びつく根拠を大事に。理科の講師として、志望者を多数、合格へ導いている。

新井 直也

監修新井 直也先生

数学科教師として、県立長田高校などで勤務後、灘中学校・高校で長年教鞭をとる。教科書(高校数学)の執筆も長年していた。国内外への旅行を通じ見聞が広い。

納 清秀

監修納 清秀先生

国語科教師として県立高校勤務後、母校の灘中学校・高校で20年以上教鞭をとる。進路指導部長や国語科主任を担当していた。「中高一貫校は最初の3ヵ月で6年が決まる」が持論。

灘中E-Lectureの特長

ライブ版・録画版
両方受講できます

①双方向ライブ授業

収録された授業を視聴するだけの講座と違い、双方向のコミュニケーションができるライブ授業です。講師は生徒の理解度を把握しながら授業を進行していきます。

イメージ:双方向ライブ授業

②オンデマンド授業

ライブ授業を録画した「オンデマンド授業」も提供。いつでも何度でも視聴できるので、積み残しがありません。

イメージ:オンデマンド授業

質問受けも万全

授業後に行うアンケートで相談ください。担当講師が電話やメール、ビデオ会議システム等を使用してサポートいたします。

分からないことをそのままにせず、積極的に質問してください。

イメージ:質問受けも

\無料で使える/
学習ライブラリ

映像授業とは別に、好きな時間にいつでも学習することのできるライブラリを無料で利用いただけます。

①算数・国語・理科ライブラリ

無料学習ライブラリ

算数は予想問題選手権、国語・理科は授業の内容の発展学習です。国語は1日目に出題される俳句の問題、理科は物理・化学の重要テクニックの応用力を身につける問題の演習を行います。


②灘中過去問ライブラリ

無料学習ライブラリ

灘中の難解な過去問について、理解を万全にするために用意された解説コーナーです。

\さらなる前進を応援/
受講者特典

さらに今回お申し込みいただいた方へ、感謝の気持ちを込めて以下の特典をご用意しました。

①灘中対策日めくりプリントを無料進呈

受講者特典

1日1枚、灘中対策!! 日めくり形式の灘中対策プリント(算国理)を無料進呈いたします。灘中の傾向を色濃く掴み、合格へと前進しましょう。


②実践演習講座を半額で受講できます

受講者特典

進学館の「灘中入試実践演習」は、月1回のペースで、自宅でテスト→E-Lecture解説授業→カウンセリングをおこない、入試本番に備えて実戦力を養うオンライン講座です。隙間時間に取り組んで、合格までの距離感をつかむことができます。(当講座は11月・12月に開講)


体験授業開催のご案内

灘中志望の6年生を対象とした無料体験会を開催いたします。全国のライバルと競い合うワクワク感をぜひご体験ください。

日時 8月21日(土)21:15~21:55(40分) ※ライブ体験を逃してもオンデマンド版を視聴できます。
講義内容

算数「解けそうで解けない角度」

国語「あいまいな季語をスッキリ」

理科「力学:4つのアプローチ」

お申込み 下記の申込フォームから「体験授業希望」にチェックを入れてお申込みください。

※ライブ授業体験の受付期間は7月19日(月)~8月14日(土)23:59まで
※定員になり次第、受付を終了いたします。

お問い合わせ:0120-804-109 11:00~18:00【月曜~土曜】

資料請求&体験授業お申込み
お申込み後 ①体験授業1週間前に受講に必要なID・パスワードを郵送いたします。
②事前に専用のアプリケーションをダウンロードしてご参加ください。

E-Lectureダウンロード

iPad
E-Lectureダウンロード
iPhone
E-Lectureダウンロード
Android
E-Lectureダウンロード
パソコン
Windows版Mac版

灘中合格者インタビュー

灘中E-Lectureを受講し、見事! 灘中合格を成し遂げた受講生に聞きました
灘中合格者インタビュー

「灘中E-Lectureでは、授業前の数分の間にチャットで講師や全国の受講生と他愛もない会話ができてそれがとても楽しかったです。ライブやオンデマンド授業を受講し続けていくうちに、入試問題にこめられたメッセージを少し感じ取れるようになりました。」

「9月から4回あった「灘中実践二日目対策」では、元灘中・高の先生に直接採点と答案作成のアドバイスを受けることができて、自分では気づきにくいポイントを教えていただけたことがとてもありがたく感じました。そして、灘中E-Lectureで積み上げてきた知識や考え方、発想の仕方が冬期講習での飛躍につながったと思います。」

灘中合格者インタビュー

算数

今日はどんな解法が飛び出すか

灘中E-Lecture算数は、授業の開始とともに新しい問題が提示され、その場で解くので、問題が出る前には緊張感が漂います。自分が一番に正解にたどり着きたいので必死で考えたり、当てはめたりするのがドキドキして本当に楽しかったです。全く予想もしていなかった解法が出てきたときは感動しました。

受講生はハンドルネームで発言していて、北海道から九州・沖縄、ときには海外の受講生と一緒に正解を競うことができるので本当にワクワクしました。

灘中合格者インタビュー

国語

画像が多いので覚えやすい

詩や俳句は言葉が少ないので、始めのうちはイメージがわきにくく難しいと思いましたが、テンポよく流れるE-Lectureの解説を聞いているうちに、少しずつ慣れてきて分かる部分が多くなってきました。

ライブ授業の後に、オンデマンド版で必要な部分だけ繰り返し授業を見ることができ、「国語ライブラリ」や「灘中日々プリ」でいろいろなパターンの問題演習が可能なので、季語を順番に並べる問題が得意になりました。

灘中合格者インタビュー

理科

5年から理科の勉強を始めたが

理科の勉強を始めたのが遅かったので、特に植物の知識を身につけるのが最初は苦しかったけれど、先生に励ましてもらいながら何とか標準レベルにまでもって行けました。E-Lectureでは、物理・化学の考え方を学べてすごく力がついたと思います。

その場で解いて正解できたときでも、解説を聞いたら別の考え方で説明してくれることがありました。次にその解法が使えるようになりたい、そう感じる解説でした。


実施要項

よくいただくご質問

  • E-Lectureを受講するために必要なものはなんですか?

    ①パソコンまたはiOS/Android端末とブロードバンドインターネット接続が必要です。端末の参考推奨スペックは「E-Lecture 必要システム構成」をご覧ください。

    ②専用のアプリケーションが必要です。以下よりダウンロードいただけます。

    E-Lectureダウンロード

    iPad
    E-Lectureダウンロード
    iPhone
    E-Lectureダウンロード
    Android
    E-Lectureダウンロード
    パソコン
    Windows版Mac版
  • 入学試験はありますか?
    入学試験はございません。動作確認も兼ねた体験授業をご受講ください。
  • 受講までの手順はどうなっていますか?

    まずは無料体験をご受講ください。無料体験授業はE-Lectureのシステムがご利用のパソコン等で正常に作動するかどうかの動作確認も兼ねております。

    ①お申込後約1週間で、体験授業の受講に必要なID・パスワードを郵送いたします。

    ②体験授業後、本講座の受講を希望される方は、同封の申込書をご提出ください (FAX可)。

    ③申込書をご提出いただいた後、受講料を記載した必要書類を郵送させていただきますので、お振込ください。お振込の確認後、本講座の受講に必要となるID・パスワードをご連絡いたします。

  • いつから開講ですか?
    灘中E-Lectureは、毎年9月に開講いたします。実施期間は入試が行われる翌年1月までの5ヵ月間です。
  • まだ6年生ではないのですが、授業を受けることはできますか?
    ご受講いただけません。受験に該当する年のリアルタイムな問題を分析し出題いたしますので、灘中学校を受験される年にご受講されるのがベストだと考えております。5年生以下のお子さまで灘中対策講座の受講をご希望・検討の方は「進学館オンライン講座資料請求」をご利用ください。
  • 指定教材はありますか?
    指定教材(テキスト)はございません。プリント等の配布が必要となった場合は、事前にダウンロードしていただくこともあります。
  • E-Lectureプレイヤーの操作方法を教えてください
    ライブ授業とオンデマンド授業の操作方法は「E-Lectureプレイヤー操作方法(PDF)」をご覧ください。
灘中を受験される皆さんへ

まさに今皆さんは、合格のために精一杯の努力を積んでいることでしょう。ボーダーラインでの確実な合格を勝ち取るため、苦手科目での失敗を100%防ぐため、自分に必要な「あと1歩」に、灘中E-Lectureをどうぞご活用ください。

進学館の特長・実績

Copyright © shingakukan All rights Reserved.

株式会社アップ 個人情報保護方針

TOP